布ナプキンで子宮美人♡ メリットや使い方を知ろう

冷え性

布ナプキンを使ったことはありますか?布のナプキンと考えると、最初はどうしても抵抗を感じてしまう方も多いと思います。でも一度使ってみてその快適さを知った方は、繰り返し使ったり、布ナプキンと紙ナプキン半々で使っているという話もよく聞きます。

布ナプキンとは一体どのようなものなのでしょうか。今回は布ナプキンって何?というところからお話していきたいと思います。

布ナプキンとは?



読んで字のごとく布で出来たナプキンです。赤ちゃんの布おむつのようなものだと考えると分かりやすいです。布なので、洗濯して何度も使うことができます


また子宮をあたためたり体温を上げてくれる効果もあるので、妊娠を望む女性からも注目を集めています。そのため「妊活の最後の駆け込み寺」という異名もあります。


布ナプキンのメリット

冷え性が改善される

紙ナプキンには、経血を吸収する高分子吸収体というものが使われています。これは熱冷シートや保冷剤にも使われていて、すなわち熱を吸収するものとしても使われています。これが体が冷やしてしまう場合があります。

それに比べて布のナプキンはコットンや綿などでできているため、保温性が高く体をあたためてくれます。お腹からぽかぽかになって、身体全体もあたたまることで冷え症の改善にも繋がります。

ムレ、かぶれ、気になるニオイを緩和する

紙ナプキンの表面は不織布(ふしょくふ)という素材が使われており、ビニールが通気性を悪くしています。それ対して、布ナプキンは綿100%が通常使われています。通気性が抜群なので湿気を逃したりムレにくいので、快適に過ごすことができます

生理痛の軽減につながる可能性がある

生理痛に悩む人は、この理由だけでも試して見る価値はあるでしょう。紙ナプキンの原料である石油素材が、生理痛の原因にもなるという説もあります。布ナプキンであればそのような心配はありません。

布ナプキンの使い方


①購入したら、まずは水洗いをしましょう
作成した時のままでは、水分をはじいてしまうことがあります。

②紙ナプキンと同じように装着しましょう
スナップが付いていて下着に止めます。

③使い終わったら洗います
アルカリウォッシュ溶液などに浸けると、するんと経血が落ちます、その後軽く手洗いをし、すすいだら洗濯機で洗いましょう。

使い方は購入した際に付属されている説明書を確認するようしにしましょう。なお、洗剤に関しては布ナプキン専用のものも販売されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

布ナプキン用洗剤
ウォッシュヘルパー【300g】



つけ置きするだけでスルリと汚れが落ちる。布ナプライフの強い味方!

布ナプキンについた血液などのタンパク汚れをゆるませ、きれいに洗いあげるアルカリ洗剤「ウォッシュヘルパー」。ぬるま湯1リットルに対し小さじ1杯分く らいを溶かし、布ナプキンを2~3時間程度浸しておけばあら不思議!汚れがゆるみ、あとはちょっともみ洗いするだけで驚くほどキレイに汚れが落ちます。 販売価格 (税込) 572円

商品ページ

布ナプキンの値段や入手方法は?





【購入方法】



今はドラッグストアでも売っているところも多くなりましたが、ネットでも手軽に購入することができます。布ナプキン専門店もたくさんありますし、さまざまなネットショップで製品が販売されています。

さまざまな柄があるので、好きな模様を選ぶ楽しみもありますね♪そこは紙ナプキンには無い楽しみかと思います。

♡オーガニック布ナプキン専門店 nunona
♡布ナプキン専門店 REMEDY GARDEN


【お値段】


値段はものにより様々ですが、専門店だと大体1枚千円位で購入することができます。ハンドメイドだと少しお安いです。初期費用はかかってしまいますが、洗って繰り返し使えるので、トータルで考えると紙ナプキンよりもお値打ちですね。

【種類】


種類も多彩です。おりもの用や夜用、ホルダー型など、自分が一番使いやすいと思うものを見つけられるといいですね。


布ナプキンで子宮美人に



身体を温めてくれたりムレにくいメリットがある布ナプキン。使い始めるのには少し勇気がいるかもしれませんが、一度使い方が分かると、意外といいものかもしれません。

ぜひ一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧