忙しい女性の味方!不調を撃退してくれるアプリ5選

冷え性

寝不足や飲み会続いていたり、長時間のデスクワークで疲労が溜まってしまったり、忙しい社会人にとってはそんなことも多いのではないでしょうか?

疲れが溜まってしまうと、何となくだるさを感じたり偏頭痛で苦しむ方も多いようです。また、ちょっとした不調でも放置してしまうと、病気につながる場合もあります。

今回は、そんな日々の不調を改善するために有効的なスマホアプリについてご紹介していきます!

不調の種類

・偏頭痛
・貧血
・だるさ
・肩こり
・冷え性
・便秘
・運動不足
・夜しっかり眠れていない
・生理不順
・月経前症候群(PMS)の悪化

このような疲労感を解消するためにも、日常で簡単に取り入れられる方法があるといいですよね。

不調撃退アプリ5選

・standland
座りすぎを解消するアプリです。箱庭のような世界のキャラクターがとても可愛い。ユーザーが立ち上がるとキャラクターも立ち、座り続けているとキャラクターが眠ってしまう。1時間に1分立てばキャラクターを眠らせずに済むのです。
長時間の座りっぱなしはデスクワークではない人よりも死亡率が40%も増大するそうですよ。そして心臓病になる確率は2倍になるとか。ただ長時間座っているだけでこんな弊害があるなんて怖いですね。

・ぐっすリン
眠るときのお供に!癒しの音(雨・森・ジャズ・電車内etc)で快眠を誘います。便利なタイマー機能もついており、寝落ちしても大丈夫です。
またバックグラウンド再生もでき、他のアプリを使いながらも再生できます。

・COCOLOLO
アプリもここまで来たか、と思える内容です。スマホカメラに30秒指を当てて今の気持ちをチェックし、それに対してお勧めの電子ブックや音楽まで教えてくれます。どんなにあなたがぐったりなのかのストレス証明書も出せるので飲み会のお誘いなど断る手段にもなりそうです。
ダウンロードしてすぐに使うと重たいのか、落ちてしまうので、初回だけ一度再起動するといいですよ。

・頭痛ろぐ
タップ操作だけで頭痛の記録を残せます。誘発原因など個人によって異なるため、自分だけの頭痛データを取るのにお勧めです。カレンダー形式でも記録を残せ、睡眠時間も同時に記録します。
誘発原因をはっきりさせて「頭痛の種」を取り去りたいですね。

・cule
月経周期を教えてくれるピンク除外のスタイリッシュなアプリ。産婦人科学会の無料の月経トラッキングアプリにも選ばれました!
筆者も使っておりますが、データーの入力が非常に簡潔でわかりやすく、ストレートです。殆どワンタップで済み、生理だけでなくその時時の感情や些細な体調変化なども、記録しておけます。

まとめ

現代人はとにかくストレスを溜めがちです。そのストレスさえも文明の利器で乗り切りましょう。

まずは自分を知ることが大切。どんなときにどのように不調が発生するかを記録するのにいつでもそばにあるスマートフォンのアプリは最適ですね。うまく対策を立ててプチ不調を解消しましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧