効果的なツボは?学校や職場でできる生理痛緩和法

ひどいときは外に出るのも辛くなったり、学校や職場で辛い痛みに悩まされたり…。そんな生理痛も、原因を正しく理解して効果的な対処法を実施すればそんな悩みも軽減されるかもしれません。

このコラムでは、生理痛の原因とその緩和法、生理痛を和らげてくれるツボについて説明します。

生理痛の原因

生理痛の原因は「プロスタグランジン」というホルモンの分泌によります。このホルモンが分泌されると、子宮の筋肉が収縮します。その結果、お腹にぎゅ~っとした痛みが生じます。

プロスタグランジンは体を冷やすと骨盤内に留まる性質があるので、冷えは厳禁です。また、ストレスを感じても分泌が過剰になるなど、ホルモンバランスを崩すので注意が必要です。

学校や職場でできる生理痛の緩和法

カイロで仙骨を温める

お尻の割れ目から上の部分、逆三角形の骨が仙骨です。この部分は子宮に近い場所にあるので、仙骨を温めると子宮や骨盤周辺が温まり、プロスタグランジンが骨盤内に長く留まることを防いでくれます。

運動をしてエンドルフィンを分泌させる

運動をしていない女性と運動を習慣的にしている女性を比較した場合、後者の方が生理痛が軽かったという報告があります。

学校や職場で、空き時間に運動や、難しければ簡単なストレッチを行うと、エンドルフィンという物質が分泌されます。エンドルフィンには鎮痛作用があるので、生理痛を和らげてくれます。

生理痛を和らげてくれるツボ

効果の大きいツボ

帰来(きらい)というツボが生理痛緩和に効果が高いです。場所は正中線上をおへそから指5本分下に行き、さらに左右に指3本分離れたところです。ここをぐるぐるとマッサージするように押しましょう。

引用:知ってる?生理痛をやわらげるカラダのツボ-生理用品のソフィ

学校や職場でもすぐに押せるツボ

合谷(ごうこく)というツボがオススメです。手の親指と人差し指の骨が交わる部分よりも、やや人差し指よりのくぼんだ部分です。手にあるツボなので、授業中や仕事中でも気軽に押せるのが良いですね!

引用:知ってる?生理痛をやわらげるカラダのツボ-生理用品のソフィ

まとめ

人によって症状の重さや出方はまちまちですが、多くの女性が悩まされていることでしょう。

だからこそ「生理痛を防ぐには何をすればいいか、何をしたらいけないのか」「生理痛が出たときにどうすれば緩和されるか」をしっかりと知っておくことが大事です。

知ることで、対処することができます。不快なこと、辛いことはなるべく減らしたいですよね。このコラムがその助けになればうれしいです。

オンライン保健室・Peer(ピア)は、がんばる女性の安全地帯。メディアを通して医師に相談ができたり、かかりつけのクリニックを探せたり、同じ悩みを持つ仲間に出会ったり、そんな女性の健康を支えられるサービスを目指しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です