《体験談》突然の下腹部痛で超音波検査をした結果

生理・生理痛

急な下腹部の痛み、原因が分からないととても不安になりますよね。また、それが子宮や卵巣の異常に関わる場合、いち早く受診して対応法を知りたいものです。今回は、下腹部痛で婦人科を受診したTさんの、受診結果やその感想について綴っていただきました。

どんな症状?いつから?

下腹部痛の症状

右の下腹部が痛みました。歩くだけでズキズキと響く感じがして、たまにぎゅーっと締め付けられるような急激な痛みがありました。痛みの波が来るたびに、お腹を抱えるくらい痛くて、しゃがみこんでしまう時も…痛みは、立ってる時も座っている時もどちらもありました。

今までこんな事がなかったので不安になり、「右下腹部 痛み」「下腹部 ズキズキ」という風にネットで調べたのですが、やはり婦人科系の病気かな?と思いました。

それ以外だと消化器(とくに腸)、泌尿器、膀胱炎などに関する記事も出てきました。ただそういった病気などは心当たりがなく、一番子宮や婦人科系のトラブルが心配だなと思ったので、婦人科を受診することに。

症状はいつから?通院しようと思ったきっかけ

症状は通院する3日前からです。最初は一時的な腹痛かなと思ったのですが、時間が経つたびに痛みが増してきて異常を感じました。

痛みを感じる場所も、なんとなく子宮らへんだなという感覚があったので不安になり、婦人科を受診することにしました。

受診した病院は?

銀座線沿いにある、定期健診などでいつも通っているかかりつけのレディースクリニックです。いつもは1週間先まで予約が埋まっているので当日予約が取れる事は少ないのですが、事情を説明したところ受付の方が先生に相談してくださり、すぐに時間をとってくれる事になりました。

平日で仕事でしたが、症状がひどくなるに連れて不安感も増していたので、早く仕事を切り上げて思い切って受診することに決めました。

ピックアップ記事

関連記事一覧